ノエル、5歳です

  • 2018.05.06 Sunday
  • 09:16

 

ゆらぼんず結成5年目です。

 

 

ユン子、せなお、シルバ、虹の橋のたろこ、お誕生日おめでとう

 

ノッチ、5日で5歳になりました

 

6か月目あたりからは夜泣きしたり、1歳前後からは周りの動くもの、とき には人にまで吠えたりで安心して散歩が出来なくて、お散歩嫌いというか 連れ出すのがユーウツになったことも。

 

4歳を過ぎたころから、諦めと多分ノッチも少しはおとなしくなり、ようやく お散歩が苦痛ではなくなりつつあります。

 

 

 

 

 

 

札幌の友人からはプレゼントに何故かボールが。

 

私は去年の2代目ブタ子さんの件で懲りたので、自分の足でターミナル 駅のペットショップに行き、マルチカラーの羊のような(?)おもちゃを。

 

マルチカラーなので、マーブル君と名付けました

 

 

 

 

 

 

買って来た何ともないケーキ、年に1度のことなのでゴージャスなノッチを準備 しようと毎年思うのですが、気が付くのが毎年遅い・・・・。

 

 

 

 

 

 

それでも美味しそうに食べてくれるのが、食欲魔とはいえ、嬉しいです

 

 

 

 

 

 

いつもお里の婆様とゆらママが気遣って、お誕生日にプレゼントを送って くれます。

 

今年はジャーキーとフードの補助栄養にする煮こごりなどを。

 

5歳といえば人間にすると36歳、いつまでも美少年ではいられない

 

サプリでこれまで以上に健やかに過ごせればね

 

 

 

 

 

 

笑顔でいてくれるのが、何よりです。

 

これからも楽しく暮らして行こうね

イケワン度アップ!?

  • 2017.09.03 Sunday
  • 17:01

 

ノエル、8か月ぶりにトリミングに行って来ました

 

 

 

 

 

お髭もきれいにカット、お尻のもこもこ毛もすっきりと梳いて、

 

何と言っても 耳周りをきれいにカットです。

この自信溢れる笑顔、やっぱりイケワンだと思っている

 

 

noel before170902_1

 

 

以前はこんな感じ。↑↓ 耳の辺りを注目してくださいませ。

 

 

noel before170902

 

 

ザンバラ頭というかザンバラ耳毛

 

 

 

 

 

それが自然な感じできれいに、カットされてきました。

 

不器用な母のせいでイケワン度が落ちていましたが、これで数か月は

 

少しはアップするでしょう。

 

お店のスタッフに体重が減るほど毛が抜けたと言われました・・・。

 

 

ヴィオラの思い出

  • 2017.08.25 Friday
  • 07:07

 

ヴィオラのシャンプーをお願いしたときにサービスで付けてくれた麦わら帽子。

 

夏女、ヴィオラの大事な大事な形見です。

 

リストバンドはまだヴィオラが元気だった頃オーストラリアに遊びに行ったときのおみやげ。

 



 



いつの間にか革が乾燥で傷んでしまい、この数年飾っておくだけだったけれど、
また使ってみたくなりました。

 

最近は手作りアクセサリーのパーツを扱っているお店が増えたようなので、
探しに行ってみます。

 


ようやくこんなことが考えられるようになりました。

 


明日はヴィオラの16歳のお誕生日です・・・・

 

 

 

 

ノエルの笑顔

  • 2017.07.21 Friday
  • 20:29

 

 

いつものお散歩コースからは外れますが、それほど遠くないところに 本当に小さな浅間神社があります。

 

富士山御中道歩きが無事に終わったお礼をしようと出かけてみました。

 

 

 

 

 

外でこんな笑顔が撮れたのは、本当に久しぶりというか、この前の 記憶が定かではないほど。

 

そんなくらいいい笑顔です。

 

里の婆様の47歳の誕生日なので、ノッチも一緒に健康と幸せを 祈ったのかな

 

 

 

 

これはいつものノッチよりかなりましバージョン。

 

でも、正面を向いてくれません

 

一瞬のシャッターチャンスでした。

 

 

 

 

ノエルのお泊りは

  • 2017.07.10 Monday
  • 21:59

 

私が出かけているときのノエルは、訓練をお願いしているトレーナー さんのところのペットホテルにお願いしています。

 

ノエルはこちらの幼稚園にも通っていたので、トレーナーさんのところの ワンコとは幼馴染み。

 

ワンコに囲まれていっしょに遊び、厳しくも優しいトレーナーさんの元、 愉しく過ごしているようで、私も安心。

 

 

 

 

 

 

LINEやc-mail適宜様子を知らせてくれたり、写真を送って貰えるのも 嬉しいところです。

 

 

 

 

 

 

変顔で眠るほど安心していられるのかな?

 

 

 

 

 

 

ところで今回、あまりにも居心地がいいのか、それともGF犬のチョビ (ハスキー)と離れたくたくなかったのか、

 

「家に帰るよ〜」とトレーナー さんが声をかけたら、スタスタとハウスに入って行ってしまったんだそうです

 

 

ハウスのドアが開いているのに注目

 

本当はもっと居たかった??

 

我が家より居心地がいいのか??、待遇がいいのか??、頭を捻っています

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM