ヴィオラ

  • 2012.02.03 Friday
  • 19:33



ヴィオラ,2月1日の深夜,天に召されました.

その日の朝はいつものように朝の6時過ぎにお散歩し,
3時過ぎには家人とお散歩をしました.

ふたりがいない数時間の間に何があったのか.
私が戻ったとき,ヴィオラはいつものように玄関のところで出迎えてくれました.
でも腰が上がらず,少し鼻血を出していました.

ビックリして抱き上げて,ソファで抱きしめて様子を見守りましたが,むしろ悪くなっている.
呼吸が荒くなったので,急遽その夜のうちに受診させようと夜間病院を探し,出掛けました.

家と車の中でも人工呼吸をしながら行きましたが,病院に着いたときは心肺停止状態.
即挿管し,30分近く心臓マッサージをして必死に自発呼吸をするよう尽くしてくれましたが,かなわずでした.

病因は,初めてのところなので,当然のことながら分からず.

シェルティが大好きで,でも,仕事のこと,住居のこと,諸々の制約があって,なかなか飼えずにいました.

ネットでシェルのサイトを見てはため息をついていましたが,せりあさんのところでヴィオラの顔を見て,
彼女しかいない!!と確信して,メールをし,譲り受けました.

我が家にやって来たヴィオラは元気そのものの,お転婆娘.

小さいときはなんでも齧って,そのために肝機能異常を起こしたこともありますが,
それ以外は大きな病気もせず,健康に育ってきました.

ホームページを作ったのはヴィオラの成長を綴りたかかったため.
HTMLやら出たばかりのMovable Typeを見よう見まねで使って成長ぶりを紹介してきました.

最近は盗み食いが多いのと,同じことを何度も載せるのはどうかな〜ろいう気持ちも手伝って
更新回数が減ってきていました.

ヴィオラが年を取ったのも,あるかな.
大好きなソファの上で居眠りすることも多く,これも年のせいと思っていました.

でも,でもこんなに早く私の元から去っていくなんて.

ワンコちゃん大好き,人間大好きで,ご近所付合いの下手な飼い主の代わりに
まめにご近所さんに擦り寄って挨拶してくれたり.

シェルは人間の気持ち,言葉が分かるワンコだとは聞いていましたが,ヴィオラはその通りのワンでした.

悲しいことがあってボンヤリしていると,そっとそばに来てくれたり.

やっぱりヴィオラの話題で外せないのが食欲.
食べるの命で,私たちが食べているものはなんでも食べたがりました.

でも,しっかり乾燥剤はよけて.頭のいい子でもありました.

そんな我が家の愉しみは,食後のおリンゴ.
何をしていても「おリンゴ!」の声がすると,転がるようにそばにやって来て,お座り.

私からもらったかと思えば,家人のところに行って,そしてまた私のところに戻って来て,
と気ぜわしくも食欲全開の娘(おばさん)でした.

いまの季節はデコポン.

今朝,朝食にデコポンを出したら,自然と(私でも食べられる)袋を残してしまい,
あぁ,ヴィオラがもういないのを実感しました.

ヴィオラの遺影の前には大好きなリンゴとミルクをお供えしていますが,
今日はひとつまんまのを上げてきました.生きているうちに食べさせてあげれば,よかった.

ヴィオラがいなくなってしまって,このサイトをどうするか.

まだ何も考えられません.次のワンちゃんは,とも聞かれますが,それも分かりません.
もう少し時間が経って,冷静に考えられるようになるまで,思い出のためにも,放置しますことを,お許し下さい.

いままで,温かくヴィオラを見守って下り,深く感謝致します.
コメント
とても とてもビックリしています・・・・・

いつか 改めてご連絡します

スミレさん ご自愛下さいね

なんだか 涙も出ません

スミレさんも しっかり・・・・・

大切な家族を失ってお辛いと思います。悲しみが癒えた頃またワンちゃんを。血のつながりがなくとも、面影が宿るそうです。ムツゴロウ先生が言ってました。ヴィオラちゃんが生まれ変わってあなたを待っているかもしれません。元気出してくださいね。
  • タナカマリ
  • 2012/02/03 9:25 PM
あまりに突然の事で、とても動揺しています。
突然すぎて、きっとスミレさんもまだ何が起きたのか、
現状が理解できない状態ないんじゃないかな・・・と
想像しています。
いったい何が起こったんでしょう?
今となってはもう何とも・・・と思いますが。
とても残念です。
まだきっと動転していて、
何が何だか・・と言う感じではないかと思いますが、
日を追うごとにじわじわと悲しみも増して来ると思います。
我慢せずにたくさんたくさん泣いて下さいね。
気持ちが落ち着くまでには時間がかかると思いますが。
大丈夫ですよ。時間がちゃんと癒してくれます。

うまく言えなくてごめんなさい。
ご冥福をお祈りしています。
大切な、大切な家族。これからもずっと心の中で大切な家族ですね。
ご冥福をお祈りします。
  • aoisora_to
  • 2012/02/04 9:30 AM
スミレさん
記事を読んでびっくりしています。
とてもとても残念です。きっと、まだまだ信じられないお気持ちでしょう。
飼ったことのないワタシには、なんて声をかけられるのかわかりません。 本当に、ヴィオラちゃんのご冥福をお祈りします。それとともに、スミレさんが元気になられるよう思います。
  • マロン
  • 2012/02/04 11:28 AM
カノンの大切な、たった4人しか居ない兄弟の一人であるヴィオラちゃんが天使になってしまっただなんて
私も未だに現実を受け入れられません。。。

ずっと小さい頃から日記を見ておりましたし、
カノンと一緒に成長する姿を見るのがとても楽しみにしておりました

恐がりなお兄ちゃん(カノン)と違って、妹のヴィオラちゃんは本当に社交的で、いつも羨ましいなぁと思って見ておりました
そんな天真爛漫で可愛いヴィオラちゃんが天国へ旅立ってしまっただなんて、とても信じられない思いです

これからは、虹の橋の下で大好きなスミレさんのことを
シュン君やバンビーナママと一緒に過ごしながら待っていてくれると思いますので
沢山泣いたら、スミレさんに少しでも笑顔が戻るよう
カノンと一緒に祈っております


カノン姉こと、マコトより

  • カノン姉(マコト)
  • 2012/02/04 3:01 PM
pomamaさん,ありがとうございます.

どうしてこんなことnなったのか.今でも信じられません.

ああしていれば,こうしていればの後悔の波に押し潰されそうになりながら,
でもなんとか暮らしていくようにします.

その方がヴィオラも喜んでくれると思いつつ・・・.
  • スミレ
  • 2012/02/05 4:06 PM
によんさん

ホントになにが起きたのか.しばし信じられないほどです.

でも,ご飯になってもヴィオラは来ないし,冷蔵庫を開けても走りよって来ないし,
帰ってきても玄関のところで伸びをして「遅かったね〜」とお迎えもしてくれないし・・・.

少しずつ少しずつヴィオラの不在に慣れていくしかなさそうです.

泣いたらヴィオラに叱られそうですが,でもそうやって,気持ちを整理しないと.
いままではヴィオラがそばにいて,その助けをしてくれたのに,とさらに涙に
なりそうです.


  • スミレ
  • 2012/02/05 4:13 PM
マロンさん

優しいお言葉,ありがとうございます!

だいぶ年は取ってきても,もう少しは生きてくれると思っていたのに,とても残念です.

ヴィラに怒られないよう少しでも明るく暮らせればとねがっています.
  • スミレ
  • 2012/02/05 4:19 PM
マコトさん,カノン君,本当にありがとうございます.
埼玉生まれのヴィオラのお兄ちゃんが札幌にいるのは,とても心強い限りでした.
女の子なのに勇ましくて,王子パパ譲りの社交性があって,私がいなくなっても,
すぐに飼い主さんが見つかるわね〜なんて悪口を言っていたら,早々に虹の橋に
行ってしまいました.

まだ現実のここと受け止められず,仕事をしているときはまだしも,家にいると,
いつもいた場所を眺めては,ヴィオラのいないことを再認識してため息をついています.

あまり嘆くとヴィオラから怒られそうですが,もう少しだけお篭りして,また
元気な私に戻ります.

マコトさん,カノン君,これからも,よろしくね!!
  • スミレ
  • 2012/02/05 4:20 PM
お久しぶりです。
私のこと覚えているでしょうか?
Jzカフェでヴィオラちゃんと遊んで頂いたチョコの飼い主です。
数年前になりますが、私は結婚し相方の転勤で埼玉に引越ししました。社宅なもので実家にてチョコを見てもらっている次第です。
なかなかネットをする時間がなく、それでもヴィオラちゃんのHPだけはちょくちょくのぞかせて頂いてました。
チョコのことをBFと言ってくれたヴィオラちゃん。
言葉もありません。

チョコももう8歳。
最近年をとったせいか寝てばかりです。
チョコと供にご冥福をお祈りいたします。

  • きよみ&チョコ
  • 2012/02/08 8:31 PM
きよみさん,チョコちゃん,よくいらして下さいました.

もちろん覚えていますよ,いっしょに遊んだり,トリミングのお店を教えていただいたり.

チョコちゃんももう8歳ですか.ヴィオラも最近は寝ていることが多くなっていましたが,
それでもお散歩も喜んで出掛けていたのですが.

もう少し心の準備が出来ているばよかったのですが,ヴィオラらしく,パッと
虹の橋に行ってしまいました.

優しいお言葉,ありがとうございます.
  • スミレ
  • 2012/02/08 8:45 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM